解説


 神奈川県内で記録されている鳥と、主にその生息状況について解説しています。
解説文は、日本野鳥の会神奈川支部編 神奈川の鳥の文章を基にしています。




2014年3月10日月曜日

ヒレンジャク Bombycilla japonica

 本県には冬鳥として渡来し、12月から5月にかけて見られる。山地での記録は無く、県南部での記録が多い。20羽前後の群れでの観察が多い。採食物はヤドリギの実の他にキヅタ、ヤブラン、メタセコイア、エノキ、トウネズミモチの実、コブシ、サクラの花、ケヤキの芽、ヤナギの花芽、川虫などが挙げられている。チリチリチリ、ピーッ、ヒーッなどと鳴く。レンジャク類はヤドリギの実を食べると粘着性の糞をする。