解説


 神奈川県内で記録されている鳥と、主にその生息状況について解説しています。
解説文は、日本野鳥の会神奈川支部編 神奈川の鳥の文章を基にしています。




2014年2月8日土曜日

ヒドリガモ Anas penelope

 冬鳥として全国の湖、河川、内湾に渡来する。本県では各地で普通に見られ数も多いが、小さな川や池には少なく、大きな河川や河口にまとまっている傾向がある。県全体ではこの10年間やや増加傾向にある。淡水カモとしては内湾を好み、アオサ等の海藻をよく食べる。採食方法は、地上で草をむしって食べたり、水面に浮いているものや流れて来るものを掬って食べたり、流木や石に付く藻等を啄んだりと環境に合わせて対応する。浅瀬での逆立ち採食もよく見られ、潜水して採食した例もある。オスはピューッという鋭く大きな声で鳴く。求愛行動はあまり観察されていない。