解説


 神奈川県内で記録されている鳥と、主にその生息状況について解説しています。
解説文は、日本野鳥の会神奈川支部編 神奈川の鳥の文章を基にしています。




2014年2月18日火曜日

カワセミ Alcedo atthis


 留鳥または夏鳥として全国に分布する。本県ではほぼ全域の水辺で生息し、繁殖している。土の崖に穴を掘って営巣する。求愛給餌をよく行う。空中でホバリングをしたり川に突き出した枝などからダイビングをしたりして魚を捕える。採った魚は枝に叩きつけて咥え直してから頭から呑み込む。魚の他、オタマジャクシ、エビのなかま、アメリカザリガニの採食が確認されている。チィーと鳴きながら水面をかすめるように直線的に飛ぶ。