解説


 神奈川県内で記録されている鳥と、主にその生息状況について解説しています。
解説文は、日本野鳥の会神奈川支部編 神奈川の鳥の文章を基にしています。




2013年10月10日木曜日

ダイサギ Egretta alba

 本県では河川、池沼、海岸などの水辺で通年観察されるが、コサギより個体数は少ない。夏季より冬季に個体数は多い。夏鳥または留鳥として繁殖する亜種チュウダイサギと、冬鳥として渡来する亜種オオダイサギがあるが、識別は困難。営巣は他のサギ類に混じってコロニーを形成して行う。今回、中原区で繁殖が報告された。モツゴ、ドジョウ、キンギョ、ハゼ科不明種などの魚類の他アメリカザリガニ、ミミズを捕食した観察例がある。

神奈川支部HPへ